自信をなくしてしまう包茎

包茎は亀頭と包皮の間に汚れが溜まりやすく、色や見た目もよくありません。嫌う女性や見下げる男性も多くおり男性として否定をされたような気分になる方が多いです。

カントン包茎と真性包茎の違い

真性包茎は剥けない

亀頭が完全に皮をかぶった状態です。勃起したときでさえ皮がむけることはありません。真性包茎の期間が長いと亀頭が圧迫されて先の細い男性器になってしまいます。

強引には剥ける

カントン包茎は強引に引っ張れば剥けます。ただし戻すのが一苦労です。戻らないまま締め付けられたり包皮が避ける原因になるので放置せずに早めに適切な処置を受けましょう。

包茎治療のことを知ろう

包茎は手術で直すことが一般的ですが切り方にもいろいろあります。自分の症状の深刻さと費用と合わせて治療方法を検討しましょう。

包茎治療で得られる効果

筋肉質な男性

病気を防ぐ

包皮の下は湿気と汚れがどうしても溜まっていきます。汗と垢で菌の温床になるところが改善されるので菌を原因とした病気を防げます。

自信が持てる

包茎が改善されることで見た目も色もよくなります。女性に対しても銭湯でも人目を気にせずに過ごすことができます。

早漏が改善する

皮の下にある亀頭は刺激に弱い状態が続いています。外に出して刺激に慣れさせることで早漏も改善されていきます。

洗うのが簡単になる

包皮の下をしっかりと洗うのは時間と手間がかかります。洗うこと自体をみじめに感じ始めると自信もなくなります。皮がむければ簡単に洗うことができるので心配ありません。

臭いをなくす

たまった汚れは汗などと混ざって何とも言えない臭いを放ちます。汚れがなくなるだけでも臭いはほとんど収まります。

ペロニー病の症状を徹底解説!

男性にしか分からない包茎に対するコンプレックス

カウンセリング

様々な治療方法

包茎は様々な方法で治せます。外科手術で切る場合も切り方が複数あり、痛みや傷の少ないものが選べます。切らない場合も端正器具やマッサージなどで時間をかけて治療していきます。かかる時間やお金に違いはあれどほとんどのケースで治ります。

男性

評判の高い包茎治療

すぐに効果を出すために手術で包皮を切ってしまうのが人気ですがその中でも傷の目立たないものが人気です。完璧な仕上がりを目指すとどんどん費用がかさんでいくのでお財布と相談しながらどこまでの治療を行うかを考えましょう。

包茎に関するQ&A

カウンセリング

術後のケアは必要ですか

傷がふさがるまでは安静にしておく必要があります。勃起して皮が伸びると痛みを伴うので術後3,4週間は避けましょう。

必ず手術が必要ですか

切らなくて済む治療法もあります。器具やマッサージで自然に皮がむけることを目指せば傷を作ることなく対処できます。

手術に痛みはありますか

しっかりと麻酔をかけるので施術中に痛みはありません。どうしても皮膚を切っているので麻酔が切れると痛みが出ますが日常生活に支障はきたしません。

感覚が鈍くなることはありますか

性感帯を切ってしまう方法を取ると鈍くなることがあります。性感帯を切らずに済む方法もありますが難易度が上がり施術できるクリニックも限られます。

失敗することはありますか

包茎自体が治らないことはほとんどありませんが包茎手術の後で傷が目立つことがあります。治療法で傷の残り方は異なるのできちんと説明を受けましょう。

[PR]
包茎治療の専門クリニック!
コンプレックスを解消しよう

[PR]
包茎治療の専門クリニック!
下半身のコンプレックスを撃退☆

[PR]
包茎手術の専門医院をピックアップ☆
条件に合ったクリニックを探そう